世界的に有名なロレックスのオーバーホール料金を調べておこう

男性

高級時計のメンテナンス

オーバーホールによって、高級時計のロレックスのブランド価値を維持することが出来ます。サービスを有効活用するためにも、最新技術のメンテナンスを行う時計修理業者を見つけることが需要な注意点になっていきます。

高級時計を定期点検に出す

時計

どの間隔で定期点検するか

ロレックスのような高級時計の場合、メンテナンス費用もそれなりにかかるので、どのタイミングで行うかは迷うところです。ロレックスは大体、精密な機械時計であるため、その定期点検は、オーバーホールと言われ、分解・洗浄点検を行います。精密機械を組み立てなおすので、その分、料金がかかるのです。また、ロレックスは部品の料金も高いため、部品交換となると、さらに料金がかさんでしまいます。ですので、時計が遅れるなどトラブルが起きる前、そして油切れで経年摩耗が起こる前にオーバーホールするのが良いのです。一般的には3〜5年ですが、ロレックスの品質なら10年ぐらいもつとも言われています。10年で使い切るか、もっと長く使いたいかで判断すると良いでしょう。

どの店に点検を依頼するか

オーバーホールの依頼先は、ロレックス正規店と、一般の時計修理屋が挙げられます。正規店は、古い部品や水圧検査の器具が揃っていますし、職人がロレックスの時計の構造を熟知していますので、安心して任せられます。また、正規店でオーバーホールした証明を、裏蓋に刻印してもらえますので、将来売却する際には、正規品の証として重要になってきます。一般の時計修理屋の場合、料金は安くなりますが、千差万別ですので、腕の良い修理屋を選ぶ必要があります。また、腕だけでなく、高額な水圧検査の器具や、正規の部品を確保していることも重要で、時計修理屋として信頼できるだけでなく、ロレックスを扱う店として信用できるかどうかについてもよく判断しましょう。

ウォッチ

時計の性能維持のため必要

ロレックスのオーバーホールは、時計本来が持っている機能と美しい外観を取り戻すために必要な事であると言えます。またパーツはすべて純正のパーツが使用されています。30年以上たつロレックスは、パーツの在庫を確認してからオーバーホールの依頼をすることが大切であると言えます。

アクセサリー

婚約指輪を普段使いしたい

婚約指輪や代々受け継がれている指輪などは貴重な家宝です。ジュエリーの輝きは不変ですが、リングなどのデザインは時代と共に変化します。普段使いしたい場合はリフォームをすると、今風のデザインに変えることができます。購入したショップでもリフォームしてくれます。業者を選ぶ時はカウンセリングをする店を選びます。